Mikky's Cafe

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間の覚悟

<<   作成日時 : 2012/02/28 16:27   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

NHKの朝の放送で、五木寛之さんの下山の哲学という考え方を耳にした。

経済も世情も、なにもかもが上向き調子とはいかない、そんな毎日を私たち世代は生きていかなくてはならない。
そんな自分たちは何を目指して生きていくべきなのか、下山の哲学とは何かを知りたいと思い、この本を手に取った。

そうしたらば、その中には、下山の哲学だけでなく、人生とはなんであるかの捉え方の一つを説いておられました。
自分の力ではどうしようもならないことがたくさんあり、それをどうこうしようとするのではなく、そのまま受け入れること、それが生きるということだと。
五木さんの言葉を借りると、覚悟する=あきらめる=明らかに究めることが大切⇒やっぱり、私たちはしっかりと、今の情勢や世界の状況、時代の流れ、自分の考えを突き詰めて明らかにしなくてはならない。


自分の人生、登るべき山はどこにあるのか、正確に(見)究めて、努力し、最後は美しく下山したいものだなぁと思いました。
最近は、時間に追われる生活が続いていました。
来月からは、王子も保育園。
自分が自分らしく、そして周りの人たちと一緒に笑顔で過ごせるように、精進していきたいです



人間の覚悟 (新潮新書)
新潮社
五木 寛之

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人間の覚悟 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか、日々のことばかに気を取られて、
大局を見ないふりをしまいがちですよー。
最近特にそう!
美しく下山、、深いね。。
Eテレで、「祇園精舎の鐘の音…」が朗読されているのを聞いて、そうだったなぁと感慨にふけってしまった。
あーでも、精一杯楽しもう(^o^)/
ああ
2012/03/05 00:02
わかるー。Eテレのにほんごであそぼはかなり自分を奮いたたせるものあるよね。
中学校から高校までらへんで学んだ基礎知識に基づいてるし!

結構、また読んでみたいなぁって思うね
Mikky
2012/03/08 12:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
人間の覚悟 Mikky's Cafe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる